Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

キャンデラリア 6.30ct.

      2016/06/16

キャンデラリア ターコイズ

ッター泣かせのターコイズ、というのがいくつかあります。
フォックス、クロウスプリングス、レッドマウンテン、ランダーブルー.........。その筆頭がキャンデラリアだと思います。


共通する要素として母岩が比較的もろい、あるいは形状の凹凸が激しい、あるいはまたウェブ・マトリックスに硬度の高い鉱物質が含まれているなど、ターコイズ層との均質な平坦面を磨き出すことが難しく、往々にしてマトリックス部分に窪みや亀裂が生じやすいといったダメージが行く手を阻み、理想的な仕上がりにたどり着けないこともしばしば。


去年の暮れには10カラットアップで仕上がる予定だったランダーブルーが、そしてやや大きめのキャンデラリアが共にターコイズ層の磨き過ぎが原因で没に。割れであれば例え小さな破片からでも完成への道は残されていますが、オーバーポリッシュばかりはどうにもならず、ただただ涙、といったこともあります。

今日のキャンデラリア、途中経過では全体がもっと暗い感じでしたが、ひとつひとつの模様を確認するように磨き込んだ末に現れたのが、この色と模様です。
キャンデラリアといえば濃いブルー系が主流。グリーンを帯びたブルーはかなりレアです。キャンデラリア ターコイズ

写真からおわかりいただけるかと思いますが、このキャンデラリアはソリッド!!
次の写真がその背面です。

キャンデラリア ターコイズ

拡大写真のサイズは現物の約150倍、いくつかのクラック(亀裂)が走っています。しかし肉眼でこのクラックを確認することは不可能です。もっともこのクラック(たとえ背面であっても)が無ければ、文句なしのジェム・グレード。ターコイズのグレーディングとはそういうことです。
アメリカ式のカット→バッキングであれば60カラットアップだった原石サイズからして、20カラット以上が可能だったのではないかと思いますが、それはただ平坦なのっぺりしたものになってしまう。どうしてもキャンデラリアのソリッドを実現したかったという思いの結果が6.30カラットということです。

透明度、艶やかさ、グリーンを帯びた鮮やかな青、共に極上です。
ソリッドでフィニッシュできた、ということは強度にも自信があっての結果。
このようなキャンデラリア、アメリカ本国で探しても容易には見つけることは出来ないことでしょう。
彼らははるかに合理的な仕事をしますから.........。

キャンデラリア ターコイズ

商品No.:TQ120404A
商品名:トップグレード ナチュラル キャンデラリア ターコイズ 6.30ct.
サイズ:幅 9.30mm、長さ 18.00mm、厚み6.20mm(ソリッド)
Lapidarist (Stone Cutter) : Akira Obata
カラット数;6.30カラット
トップグレード ナチュラル キャンデラリア ターコイズ 6.30ct.は完売しました。
ありがとうございました。

 - キャンデラリア