Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

アパッチ・ブルー 1.65ct.

      2017/03/21

アパッチブルー ターコイズ 1.65カラットAKIRA OBATA PREMIUM TURQUOISE COLLECTION. #25 / SUPER RARE. / APACH BLUE 1.65 ct.

 

尖閣国有化で噴出した日中、日台の対立。反日デモを契機として加速色が深まってきた日本企業の中国市場からの撤退。

撤退によって日中両国経済が直面するであろう経済の停滞あるいは後退リスク。野田第三次改造内閣による我が国の行方など、適切、不適切は承知の上で書きたいことは少なからずありますが、先日このブログに記したように、世情の私感については今後Blog Twiligatに河岸を移すことにします。

 

ということで、早速きょうのリリースについてです

アパッチ・ターコイズを産出する鉱山はネバダのカンデラリア鉱山の近くにあり、それは極めて小規模な陣営で細々と掘られていること。市場に姿を現すことが極めて稀であり、美しく高品質と言えるアパッチはランダーブルーより探すのは難しい........。

 

今日のアパッチは前回リリースした6.50カラットの研磨に着手し、その品質の高さ美しさに動かされ、間髪を入れずアメリカのディーラーに再発注、

「珍しいアパッチブルー」が一点ある、という回答を得て即入手したものを再研磨したものです。

 

売れるとか売れないといったビジネス感覚を離れ、職人的センスに突き動かされ、極上のアパッチブルーである限り、コレクターの方へぜひご紹介しなくてはならない、そんな使命感に駆られての買い付け、研磨、リリースであることをご理解ください。

まず上の写真。真上から見下ろしたfaceです

母岩は南部鉄器の肌を想起させるような金属質の鈍い光沢。食い込むように分布した純度の高い濃淡配列のターコイズ結晶。

細部に目を凝らすと、嬉しいことにいくつかの黒いシダ植物の葉に酷似した模様が見られます。ディーラーが「珍しいアパッチブルー」と言った意味がここにあります。

それはきわめて微細ですが、数万年という時の経過の中で水分浸透によって生成された「フラクタル」、鉱物の世界で言うところのデンドライト(dendrite=樹枝状晶)です。

 

デンドライト模様は水晶の変種「しのぶい石」で知られていますが、これがターコイズに現れることは確率が極めて低い。たしかに稀少なアパッチブルーです。もし全面にデンドライトが現れていたら........。見果てぬ夢です。

アパッチブルー ターコイズ 1.65カラットアパッチブルー ターコイズ 1.65カラット

商品No.:TQ121002

商品名:スーパーレア アパッチ・ブルー 1.65ct.

サイズ:幅 7.85mm、長さ 10.20mm、厚み2.94mm(内 バッキング厚 約0.5mm)

Lapidarist (Stone Cutter) : Akira Obata

カラット数;1.65カラット

スーパーレア アパッチ・ブルー 1.65ct.は完売しました。

ありがとうございました。

 

 - アパッチ