Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

Aquilax #47 ミニマム・ネックレス41cm

      2016/12/05

tw161001

シンプル、ミニマム&フレキシブル

このネックレス、長さはチョーカーサイズです。

センターにアリゾナ産ナチュラル・アズライトマラカイト29.60ct.。

直径15.55mmですが厚みは下端11.25mm、上端10.65mmと通常のドラムビーズとは異なる比率です。上から下に向かって微かな広がりを持たせました。首元に自然な曲線を描かせるためです。

 

両端のシルバーはすでにお馴染みの純銀を叩き締めたハンマード・シルバー。

叩き、粗磨き、燻し、磨き。この一連の作業を少なくとも5回は繰り返し、この風合いを出しています。

tw161001-002

 

すべてのビーズには直径約3mmの天然丸革を通し、エンドパーツは925シルバーのプッシュ式シルバークラスプ(既成にリポリッシュ)。

tw161001-005

2plus1、18年目を迎えての新たなご提案です

このネックレス、じつはシリーズとしてご提案してみようと制作したものです。

コンセプトは「シンプル、ミニマム、フレキシブル」。

tw161001-003

直径約3mmの革ひもに対し、プッシュ式シルバークラスプの最大直径は約4.05mm。

ビーズにはこのクラスプが通るように4.2mm穴を開けてあります。つまりビーズを簡単に取り外したり付け替えたりすることができる・・・。

それで「フレキシブル」ということに。

 

この通し穴4.05mmを規格としたビーズをカボション用の上質な原石からカット研磨し、あるいはシルバーなどの金属ビーズとして、断続的にリリースしていけたら、と考えております。

 

tw161001-004

 

今回は1点限りのリリースですが、今後の展開にご期待ください。

2plus1は10月1日、おかげさまで18年目を迎えました。今後ともよろしくお願い申しあげます。

 

Aquilax #47 ミニマム・ネックレス41cmへ - Sold out

 

 

 - Aquilax