Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

Crazy Rare !! サンダーマウンテン16.05ct.

      2016/06/12

サンダーマウンテン ターコイズ 16.05ct.

ょう最後のリリース、「Crazy Rare !! サンダーマウンテン16.05ct.」です。
そもそもサンダーマウンテンという鉱山をご存じの方は少ないのではないかと思います。
ネバダ州にあるこの鉱山、創業を始めたのはつい10年前のことです。小さな鉱山で採掘量もわずか。その少ない流通量の大半は石全体を淡い青から濃い青、あるいはグリーンが占めている。一見してキングマンっぽい。所々に黒や赤茶のマトリックス。それでも採掘量が少ないため、レアということでコレクターの間では密かに語り継がれている鉱山です。


鉱山名にThunder(雷)とあるのは雷が良く落ちるから、イヤイヤそうじゃない、最初期に発見された石に燃えるような赤い模様が入っていたからだと言われています。しかし「燃えるような赤い模様」の石はじつは極めて珍しく、その後出たのも極めて少ないとのことです(ディーラー談)。


情報の少ない鉱山ですが、今夜リリースするサンダーマウンテンは並のサンダーではない。
これはレアとかスーパーレアなんて次元を超えたクレイジー・レアとでも言いたい石です。
酢年前、レッドマウンテンのやや似た石を手にしたことがありましたが、この黒塗りベンツのような艶やかさではなかった(この石の黒々とした部分はそんな印象です)。とにかくこんなターコイズはこれまで一度として目にしたことはありませんでした。
一目見た家内は


「宇宙! これは宇宙ョ」
そう叫び、ぼくは
「石のなかにブラックホールがある!」
とにかく驚きの一瞬でした。

 

さいわいサンダーマウンテンはまだ高くはない。
この鉱山から似たような石がさらに出ると言うことになれば、一躍注目を集め、あっという間に値上がりすることは間違いないでしょう。
ちなみに現時点では同種の石の再入荷はまったく見込み無し。これが最初で最後なのかもしれません。多分。

商品No.:TQ130607C
商品名:Crazy Rare !! サンダーマウンテン16.05ct.
サイズ:幅 19.32mm、長さ 27.77mm、厚み4.33mm(バッキング厚 約3.91mm)
Lapidarist (Stone Cutter) : Akira Obata
カラット数;16.05カラット
Crazy Rare !! サンダーマウンテン16.05ct.は完売しました。
ありがとうございました。

 - サンダーマウンテン