Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

Aquilax #51 ダマリターコイズのブレスレット

      2016/12/05

tw161107

ラスティック・リッチ

相変わらず石をカットし、銀を叩いては燻し、燻してはまた叩き・・・。

今回はジェムグレード・シャルトリューズ (Chartreuse) フロッグスキン・ナチュラルダマリでビーズを2個カット。999シルバーで6個のビーズ。平滑できめが細かく、薄くて丈夫、耐摩擦性に優れたGoat leather(山羊革)を選び、ブレスを作りました。

 

留意したのはステッチされた山羊革コードを傷つけることなく、また滑りすぎることもない、銀と革とのギリギリの調整。銀ビーズは動かそうと思えば自在にスライドしますが、着用していて偏ることのないように。その調整はハンマーの叩き加減で解決しました。

tw161107-002

メインのダマリは『ダメール ナチュラルターコイズ 24.35ct.』(11/01)リリースのカボションと同じ原石です。

この原石からはあと1点、28.30カラットのダブル・カボションが完成。カボションは今夜リリース予定。今回のシャトルーズ・フロッグスキン・ダマリはそれで完了となります。

tw161107-003

このブレスはAquilax-コア・シリーズの51作目。コアの現行コンセプトはラスティック。素朴で力強く無駄がないこと。

もともとインテリアデザインの世界で生まれたスタイルですが、ここ数年の間にファッション、音楽、ジュエリーなど多方面へと広がり、シンプルでミニマムなライフスタイルの流れとして定着したように思います。

tw161107-004

都市空間の中で、ほっと一息。

私的にはラスティックでシャビーな質感は、体質的にも嗜好的にも素直に受け入れられるスタイルだと感じています。

 

このブレスレットで採用した山羊の革、肌にしっとりの馴染む感触は、きっと感動さえ感じるのではないかと思います。

長さの調整にも柔らかく強靭な革を、ということから、鹿革を使用しました。

第一、第二世代の単に素朴さだけを求めたラスティックではなく、そこにさりげない贅沢さを持ち込んでみたいと考えてのブレスです。

tw161107-005 tw161107-006

装着サイズ17.5cm – 18.5cm(16.5cm – 20.5cm範囲でのサイズ変更は無料です。)

 

Aquilax #51 - ダマリターコイズのブレスレット -完売しました。

 

 

 - Aquilax