Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

ロイストン セラドングリーン 15.70ct. / 他2点

      2016/07/03

ロイストン ターコイズ セラドングリーン 15.70ct.れは今年中学二年生の息子が生まれて間もない頃でしたから、かれこれ14年ほど前のことです。
当時、御徒町や香港、バンコクなどの卸業者から買い付けていた天然石ビーズの品質がどうしても意に満たず、いっそのこと原石からカット研磨しようと意を固めた。2+1BeadsWebというのはその当時の名残です。


ターコイズをカット研磨したい。それが最大の動機でした。
アメリカのウェブサイトを手がかりに、原石業者を捜し当て、矢継ぎ早の発注。
取り組んでみるとたちどころに「石」というものが容易ならざる相手であることを痛感した。カットしてもイメージとは程遠く、穴を穿てば割れる。いくら磨いても艶どころの話ではない。
周囲には技をご教授願える職人など皆無。結局2年近く試行錯誤が続いた。
ビーズ屋の店先にズラーッと並んだペンキをベタッと塗ったような通称「スリーピング」だけは我慢ならん!!


思えば贅沢この上ない話だが、天然のスリーピングやロイストン、ナンバーエイトなどの原石を修行の素材とし、いったい幾つ無駄にしたことか。
これだ! 結果が得られた第一号がロイストンだった。
その時の嬉しさ感動は、今も胸を熱くする。


ここからは、話がロイストンとは離れますが・・・。
石との出会いとは不思議なもので、ドミニカ共和国産のブルーアンバー(青琥珀)が忽然と目の前に立ち現れ、躊躇すること無く現地に飛んだ。
鉱山に潜り、採掘の現場を実感。独特のカット研磨方法はドミニカの職人から盗んだ。


現地では一年中陽気が良く、作業はすべて屋外である。乾式研磨による琥珀の粉じんがもうもうと立ちこめ、彼らはそれを扇風機で吹き飛ばしながら作業を進める。年季の入った手の動き。周囲を見渡すと、地面、草木や樹木、建物の壁やガラス窓、洗濯物などいたるところが琥珀の粉塗れ。「夕立がくればきれいになるさ」。そう笑い飛ばすご本人も頭から顔面、指の先まで真っ黒い肌は小麦粉をまぶしたかのよう。目だけがぎょろぎょろ輝き、作業をする指先を凝視しているという有様だ。
ドミニカンアンバーのエクセレントグレードだけをカット研磨している現場だったが、ここでく発光する琥珀を見ることはなかった。首都サント・ドミンゴのアンバー専門店を歩き回って意外だったのは、ブルーアンバーはわずか数点、すべては一般的な琥珀ばかりだった。


都市部を諦め、鉱山のある島北部から東部へ移動。ドミニカ滞在中、可能な限り良質なブルーアンバーを探し周り、良い石は手持ちの資金が許す限り即金で買い取った。成田に着いた時、ポケットにあったのは自宅までの交通費を差し引くと缶ビール、おにぎり3個分の小銭。空港のコンビニに立ち寄り、真っ黒く日焼けし、目だけがギョロギョロした初老のジジイ、久しぶりに口にするおにぎりを、辺りはばかること無く貪るように食った。

 

帰国後、とにかく現地の手法を真似ることに。当時住んでいた三浦市のアパート、その狭い庭先が作業場となった。雨が降ればパラソルを広げ、冬は防寒着を着込み、ただひたすら原石に向かった。屋外で全身粉塗れは松本に転居してからもしばらく続いた。アメリカ製の湿式マシンが設備できるまで・・・。真冬の信州、屋外での作業は半端じゃなかった。


そうでした、ロイストンをリリースするということで書き始めたのが、冒頭から昔話になってしまいました。この辺で本題に入ります。
インディアンジュエリーに情熱を傾ける方々の間では、ロイストンの人気はイマイチのようです。理由は極めて単純明快。ロイストンには「スパイダーウェブ」が見られないからだと思います。
昨日リリースしたBlueAztec(レア中のレア)もそうですが、このタイプのターコイズ、ターコイズ結晶にウェブを生成する鉱物要素がほとんど含まれていません。水面のような面が可能なのも、ターコイズの結晶が限りなく純粋に近いからです。


全体にふんわりとした柔らかな印象(実際は極限まで磨き抜いた硬質な鏡面仕上げです)、この仕上げには簡単に語ることのできない独自の研磨技法が隠されています。Premium Turquoiseならではの美しさ、質感ではないでしょうか。
これまでいくつかのロイストンがこのブログにもアーカイブされています。個性豊かで豊饒な世界。和装品に加工したことも何度か。ロイストンは日本人の感性に訴えかける独特の美を備えている。ぼくはそのように捉えています。

1.ロイストン ターコイズ セラドングリーン 15.70ct.

商品No.:TQ130617A
商品名:High Grade ロイストンターコイズ セラドングリーン 15.70ct.
サイズ:幅 14.25mm、長さ 19.85mm、厚み7.24mm(バッキング厚 約1.5mm)
Lapidarist (Stone Cutter) : Akira Obata
カラット数:15.70カラット
High Grade ロイストンターコイズ セラドングリーン 15.70ct.は完売しました。
ありがとうございました。

2.High Grade ロイストン ターコイズ ロビンスエッグブルー 12.00ct.

ロイストン ロビンスエッグブルー 12.00ct.商品No.:TQ130617B
商品名:High Grade ロイストンターコイズ ロビンスエッグブルー 12.00ct.
サイズ:幅 11.90mm、長さ 19.71mm、厚み5.82mm(バッキング厚 約1mm)
Lapidarist (Stone Cutter) : Akira Obata
カラット数:12.00カラット
High Grade ロイストンターコイズ ロビンスエッグブルー 12.00ct.は完売しました。
ありがとうございました。

3.High Grade ロイストン ターコイズ マルチカラー4.90ct.

ロイストン ターコイズ マルチカラー4.90ct.商品No.:TQ130617C
商品名:High Grade ロイストン ターコイズ マルチカラー4.90ct.
サイズ:幅 9.45mm、長さ 12.72mm、厚み5.16mm(バッキング厚 約1mm)
Lapidarist (Stone Cutter) : Akira Obata
カラット数:4.90カラット
igh Grade ロイストン ターコイズ マルチカラー4.90ct.は完売しました。
ありがとうございました。

 - ロイストン