Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

ナチュラル ナンバーエイト8.55ct.

      2017/03/22

ほんのりと暖かな硬質なエイト

昨日に続き、ナンバーエイトのナチュラルをリリースします。

タイトルの「暖か」と「硬質」、漠然とイメージするには難しい言葉の対比かもしれません。

このエイトの特徴をどのような言葉で置き換えるべきか、ちょっと考え込んでしまい、結果、この言葉の対比だろうと思い至ったわけです。

 

それは身の回りの陶磁器に目を向けると、読みが早いかもしれません。

陶磁器、というより、さらに硬質感の高い磁器の話になりますが、高温で焼成された磁器の艶肌から受ける印象はどちらかと言えばひんやりと冷たい。しかしその緻密な艶肌は藍や柿色の滲みを湛えた絵柄によって季節感や奥深い空気感のある世界へと様変わりする、そんな経験を誰しもなさっておられるのではないかと、思います。 このエイトが完成するにつれて感じ続けていたのが、ちょうどそんな世界観でした。

薄っすらと重ね塗りされた水彩画のような繊細なグラデーション、それ自体はまるで「花冷え酒」のようなひんやりとした爽やかさです。その張り詰めた艶やかな肌に走る縦横無尽なペン画のようなウェブ模様。昨日のウェブ模様とは趣を異にした、これもまたエイトならではの絶妙な魅力です。

この透明感ある穏やかなブルー、シルバーの枠との相性が大変良く、上品で知的なジュエリーへと姿を変えるのではないでしょうか。

ご連絡をいただければ、ジュエリー作家さんのご紹介、デザインのご提案など、進行のお手伝いを致します。

ナチュラル ナンバーエイト8.55ct. Workページへ - 完売しました。

 

 - ナンバーエイト