Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

モレンシ7.20ct.

   

良いところ

  • モレンシを特徴づけるパイライトのウェブ模様
  • 硬く緻密な石質
  • ナチュラルソリッド

残念なところ

  • 点々と現れている針先ほどの石英質(白っぽい内包物)
  • 斑のあるブルー
  • パイライトの層が薄い

価値あるネバダ・ターコイズ

すべての鉱物は日々、埋蔵量は減少しています。言うまでもないことです。掘れば掘るだけ残された量は少なくなる。

特にターコイズはその運命の真っ直中にある鉱物です。様々な鉱物の中でターコイズ人気は古来、衰えることがなかったわけで、今日もなおその需要は増大するばかり。青という色には人を惹きつけて止まない魅力が秘められているからでしょう。

モレンシも例外ではなく、年々、美しい青の石を手にすることが難しくなっています。

このモレンシ、ちょっと残念なのは青に白っぽい斑が含まれていること。このムラが反対に濃い青だったりすると、その価値は何倍にも跳ね上がるのでしょうが、それはトップグレードの世界、あるいはランダーブルーなどの超一級ターコイズの話になります。

それでもなおこのモレンシについて言えることは「モレンシらしい青」、確かにそのとおりです。

全面に広がる黒く見えるウェブはパイライトを含んだマトリクス。この石の場合、パイライト層が薄く、ギンギラギンというわけにはいきませんが、それでも光の角度次第で、いぶし銀のような輝きを発しています。

モレンシの中でも数少ない価値あるネバダターコイズだと言えるでしょう。

ご連絡をいただければ、ジュエリー作家さんのご紹介、デザインのご提案など、進行のお手伝いを致します。

モレンシ7.20ct. Workページへ

 

 - モレンシ