Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

チベット(西蔵)ターコイズ ビーズ

      2016/05/15

チベットターコイズ 今日ご紹介するのは、チベット産ターコイズのペンダントトップ用ビーズです。 6~7年前、かなり古い時代に採掘されたという200カラットを超える原石を入手、ダイナミックさと繊細さが同居したスパイーダーウェブ、そしてカラーを損なうことのないよう、慎重にカットしました。 カラット数は52.60カラット、一般に20カラット程度が多いチベット物としては、かなり大きなサイズになります。 原石の時点ではゴツゴツとした石肌に覆われていました。 グリーンを帯びた明るいブルー、黒あるいは茶色っぽいスパーダーウェブは石の深部に達しているため、カットを進めて行くと微妙に表面の模様が変化していきます。 変化する過程を確認しながらの作業というのは、なかなか楽しいものです。 磨き進めるに従って、色が変化して行ったり、突然、模様が変わったり..........。 この原石は、ペンダントトップ、それも大きめの穴を通したビーズににしようと決めていました。 作業の中盤で穴空け、さらに仕上げに向けての整形。そしてダイヤでの磨き。 貫通穴の直径は3.2mm、写真では3mmのラバーコードを通してあります。 ターコイズは濡らすと色が冴えることから、そのような条件での写真が多いようですが、写真はすべて乾燥状態、日中、窓越しの光線での撮影です。 年々、希少性が高まっているナチュラルなチベットターコイズ。ネバダ、アリゾナ産のトップグレードと比較しても遜色ありません。 100%天然の魅力に満った、超お薦めアジアン・ターコイズです。 詳細な写真を flickr にアップしました。 チベット産オールドターコイズ ペンダント用ビーズ 通し穴直径 3.2mm 幅20.3mm、長さ21.4mm、厚み17.5mm 52.60カラット 完売いたしました。ありがとうございました。 -------------------

 - チベット ターコイズ