Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

ドライクリーク 16.70ct./21.65ct.

      2016/07/31

ドライクリーク ターコイズネバダ州東北部、アメリカ有数の銅鉱山があるバトルマウンテン地区に近接するドライクリークのペールブルーです。
ドライクリークは特異なターコイズです。世界中のターコイズの中でも最も硬度が高い部類に属しています。
鉱山が発見されたのは比較的最近のことで一般には1993年と定義されているようですが、実際はさらに10年程遡った1980年代にネイティブ・アメリカンによって採掘(というより試掘)されていたと伝え聞いています。

発見当初、それが本当にターコイズなのか、それとも別の鉱物なのか定かではありませんでした。
その硬さ、そして白色から淡いスカイブルーという幅広いカラーレンジが他のターコイズと異なっていたことがその理由でした。
特にドライクリークの中でもアルミニウム成分による白系はこの鉱山独特のものです。ネイティブ・アメリカンの人たちはこれを「神聖なバッファロー・ターコイズ Sacred Buffalo Turquise」と呼び慣わしました。
よく言われることですが、ドライクリークのSacred BuffaloはWhite Buffalo(ハウライト)とは全くの別物です。紛らわしいのでご注意下さい。

この鉱山は何度かオーナーが変わり鉱山の名前も「Last Chance」、「Dry Creek」、「Old Bernham」、「Godber」と変化しています。
業者によっては白系をドライクリーク、青系をOld BernhamまたはGodberと分類しているケースも多いようですが、私は原石の採掘時期が明確な場合、当時の鉱山名で分類することにしています。原石のサプライヤーもまた同様です。ドライクリーク ターコイズドライクリーク ターコイズドライクリーク ターコイズ今日リリースのナチュラル・ドライクリーク・ターコイズ2点はペールブルーに濃いチョコレートブラウンのマトリックスが入ったタイプです。
硬く加工の難しい石です。丹念に工程を進め、最後の磨きが完了した時、その緻密で艶やかな石肌、透明感のある淡いスカイブルーはそれまでの苦労を一瞬にして払拭してくれました。
青色とマトリックスのコントラスト配分にも配慮しました。離れて眺めると完結した世界を醸し出し、アクティブな美しさが迫って来ます。
心を和ませてくれる魅力に満ちたドライクリークの逸品です。

商品No.:TQ110920A
商品名:ハイグレード、ドライクリーク 16.70ct.
サイズ:幅 13.55mm、長さ 26.35mm、厚み6.20mm(内バッキングの厚み約1.5mm)
カラット数;16.70カラット
TQ110920A「ハイグレード、ドライクリーク 16.70ct.」は完売しました。
ありがとうございました。

---------------------------------------------
ハイグレード、ドライクリーク 21.65ct.
さらにあと1点、これも同じ原石を切り分けて完成したものです。こちらもその美しさをじっくりとご覧ください。

ドライクリーク ターコイズドライクリーク ターコイズドライクリーク ターコイズドライクリーク ターコイズ商品No.:TQ110920B
商品名:ハイグレード、ドライクリーク 21.65ct.
サイズ:幅 18.25mm、長さ 25.68mm、厚み6.63mm(内バッキングの厚み約1.5mm)
カラット数;21.65カラット
この商品は完売しました。ありがとうございました。
-----------------------------------

 

 - ターコイズ=トルコ石, ドライクリーク