Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

Diana Krall (up date)

      2016/08/14

Diana Krall

 

 

ダイアナ・クラール

(本名:ダイアナ・ジェーン・クラール(Diana Jean Krall),
1964年11月16日 - )。

 


彼女は90年代以降、世界で最も成功したジャズ歌手の一人。
輪郭のはっきりとしたハスキーヴォイス。煙草の煙がちょっと目に沁みたような空気感。
仕事をしながら流していると、つい手が止まってしまうやっかいな歌声です。

 

初めてItunes storeからダウンロードしたのがDiana Krallのアルバムだった。たしか12年前の2003年だったと記憶してます。
それまでLP EP CD DVD、すべてがハード音源だったのが、1993年のファースト・スタジオ・アルバム『Stepping Out 』(1993年)を契機にデジタルデータがコレクションに加わることになった。今のように光回線はなく、ダウンロードはアナログ回線で結構時間がかかった。mp3の再生音質もまあまあ、といった感じだが、これは現在も変わっていない。近い将来、mp3やmp4からより高音質のFLAC AUDIOに取って代わる時を待つしか無いだろう。

 

ダイアナ・クラールはカナダのナナイモ(ブリティッシュコロンビア州)に住む音楽一家に生まれ、4歳でピアノを習い始めた。
幼い頃、家族と一緒にバンクーバーに転居、高校の小さなジャズバンドで活動を始め、
15歳の時にはナナイモのレストランでピアノ演奏。この時点で早くもプロとしての姿勢を獲得したことは想像に難くない。

 


17歳でバンクーバー・インターナショナル・ジャズ・フェスティバルの奨学金を獲得得、バークリー音楽大学ボストンに入学、同級生に小曽根真がいました。
ナナイモでクラールの演奏を聞き興味を持った著名なベース演奏者、レイ・ブラウンと出会いロサンゼルスに行かないかと誘われる。
それを承諾したクラールはロサンゼルスへと旅立ち、ピアニストのジミー・ロウレスと出会い、歌い始めた。

 

ロサンゼルスでは、さまざまなミュージシャンからの影響を受けるとともに、プロデューサーとの出会いも経験することになる。
1990年にはニューヨークへ転居している。

 


2003年12月にイギリス生まれのミュージシャン、エルヴィス・コステロと結婚。

 


2006年12月には最初の子供(双子の男の子)を出産。

 


これからもジャズシーンに影響を及ぼす大型歌手として名前を刻み続ける歌手であることは間違いないでしょう。

 

彼女もまた現在ツアー中。

 


5月1日、アラブ首長国連邦 Dubai Media City Amphitheatre でのステージが終わり小休止。
来月29日にはモントリオールPlace des Festivals が予定されてます。
---------------------------

 - 音楽/美術/映像