Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

ハイグレード・ナチュラル モレンシ ターコイズ 7.80カラット

      2016/07/19

アリゾナ州南東部にあった有名なターコイズ鉱山「Morenci Mine」。
美しい青と黄鉄鉱(パイライト)のマトリックス、その美しさによってターコイズファン垂涎の鉱山として世界的に知られてきました。
残念なことに1984年に廃坑となり、ミラーポリッシュ可能な極上品は数も少なく高値で取引されています。

このモレンシ(=モレンチ)、見れば見るほど超高価な「アパッチブルー=Apache Blue」に似ています。しかしモレンシなんです。
ここまで美しい石肌のモレンシは初めてです。
上質な陶磁器にも匹敵するこの透明感、これは独自の研磨剤によって実現した透明感と艶やかさです。

ところでこのモレンシ、撮影には四苦八苦したようです。「ようです」と申しますのは、この撮影は石が初めてという写真好きのベテランさんにお願いすることにしました。

写真大好きのベテランさん、小さな石の撮影は初めてですが、よくここまで石の特徴を写し撮ったものだと感服するばかりです。

それでも最初はブラックマトリックス全体に載った微細なパイライト結晶のキラキラした輝きがどうしても真っ黒く写ってしまったり、この石の感動的とも言える明るいスカイブルーから紺色へと変化していくグラデーションの絶妙感がなかなか捉えられなかったようです。 ・・・

粘ること数時間、光の角度を変えたり、光源を目一杯遠ざけてみたり、余計な写り込みを可能な限り排除しながらシャターを切り続けた結果が今日の7枚の写真です。
私が手を出したのは撮影開始時のホワイトバランス設定だけ。
外は生憎の空模様、しかし厚い雲を透過した間接光が幸いして、色味は満足いく結果となりました。

つまりこの写真の色そのものが、現物の色味に際限なく近い、と言えます。
マトリックスの程よいバランスは日本画を見るようです。

滅多に出ることのない、極上のナチュラル・モレンシです。
ハイグレード・ナチュラル モレンシ ターコイズ 7.80カラット 商品No.:TW160214
商品名:ハイグレード・ナチュラル モレンシ ターコイズ 780
原産地:USA アリゾナ州(廃坑)
加工国:日本
処 理:なし(100%ナチュラル)バッキング
サイズ: 長さ11.89 x 幅 10.60 x 厚み 4.84mm 背面フラット
カラット数;7.80ct.
カット研磨 : Aquilax.O フルミラーポリッシュ
この商品は完売しました。ありがとうございました。

 - モレンシ