Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

Coal Mine "Lemon Amber"

      2016/06/06

ボルネオ島コール鉱山産レモンアンバー
ボルネオ島コール鉱山産レモンアンバー

(詳しい写真は →flickr photo stream でご覧頂けます)

この原石は2ヶ月程前にロンドンの業者から入手したものです。
1900年代後半から中国、ビルマなど、東洋の琥珀を専門に売買してきた老舗の業者です。
19世紀末から20世紀初頭、ビルマのバーマイトをヨーロッパに紹介、一躍ブームになるなど、輝かしい歴史を刻んできました。
現在は三代目、英国の植民地撤退、二度の世界大戦など歴史の荒波に揉まれ、かつての勢いは影を潜めてしまったようです。それでもこの原石を手にして実感したことは、血統は途絶えていない、ということです。

本題に入ります。
このアンバーの産地はボルネオ島南西部のサワラク州、州のほぼ中央に位置するMerit-pia、現在のN.Meritという村が該当するようです。下の地図で大きな赤くマーキングしたあたりだと思われます。

sarawak map

拡大地図は次のアドレスでご覧頂けます。
→Sawarak Map

現地に問い合わせましたが、アンバーの採掘は現在途絶えているとのことでした。

原石は150グラム750カラットを超えていました。
灰色の砂岩質で覆われ、形状は凹凸が激しくゴツゴツした感じでした。
磨き始めると濃い灰色の炭素質、やがて艶を帯びた琥珀質。それは虫に食われた栗にも似た色と肌合いでした。

全体に濃い橙色や濁った赤、黒い内包物..........。
気落ちしかねない情景です。しかし原石の中心部へ迫るにつれ、徐々に欠点が消え去り、やがて鮮やかなレモンイエローが現れて来ました。
何度か仕上げ磨きまで進めてはニュアンスを確かめ、また修正しては仕上げ磨きへ.......。

このアンバーの理想的な姿、と言っても過去の資料はありません。
調べてみるとネット上にただ一枚、画像を発見。タイトルにはmerit-pila+Sarawak+amber.JPGと記されています。


画像のアドレスをたどると
→http://4.bp.blogspot.com/_ITvMMXIRIXA/SLmCgBGM7QI/AAAAAAAAACU/RvGrqcM7y4c/
に拡大画像がありました。

このカボッションでは全体に濃淡が明らかです。
表皮に近い部分がやや濃いめのオレンジ系だったのではないかと思われます。
蛍光発光については不明です。

私はとことん磨き進めることにしました。
斑点や濃淡の無い、フローレス (FL = 肉眼で内包物が認められない状態)、それが可能だろうという予感がありました。
結果、完璧なFLでは無いにしても、限りなくFLに近いレモンアンバーが生まれました。

ボルネオ島コール鉱山産レモンアンバー

産出地の周囲は環太平洋火山帯、であるならば蛍光発光もするに違いない。
そう推測して紫外線ライトを照射すると、現れたのは青白く輝く紛れも無いブルーアンバーの姿でした。

Borneo Blue Amber

レモンイエローが一変してブルーへ。神秘さと不思議さに包まれた琥珀です。
同質の原石が今後入手できることはほとんど絶望的です。
多分、最初で最後のボルネオ コール鉱山のレモンアンバーではないかと思います。

<追記>
flidkrのPhoto streamに写真をアップしてからしばらくして、様々なダイレクトメールが各国のコレクター、アンバー業者の方々から届きました。
共通することは、これが非常に希少なアンバーであること。
ここまで純粋な黄色に仕上がったものは初めて目にする、といった内容でした。
特にインドネシアの関係者の方々の驚きは大きかったようです。
「この色こそ、ボルネオアンバーの最高峰、ボルネオの宝」
といった内容まで。

頻繁に情報を交換し合っている現地コレクターの方からは何枚かの写真にコメントを投稿してくださるなど、嬉しい限りです。

ウルトラスーパーレア アンバー
ボルネオ サワラク コール鉱山 レモンアンバー
幅 24.6 mm、長さ 56.30 mm、最大厚 19.40mm 64.70カラット
全面超精密ベルベットスキン仕上げ。
2+1Beads Webオリジナル

この品は完売いたしました。

最後にYouTubeにアップしたムービーをご紹介いたします。

明日は今週火曜日に到着したボルネオ島パプアとアチェで採掘された原石についてお伝えいたします。

 - ボルネオ島の琥珀