Twilight

白日の喧噪が薄らぎ万物がその形姿を背景に溶け込ませる日没時、 今日を振り返り、明日に思いを馳せる。
窓に明かりが灯り、会話が始まる。
明日も良い一日でありますように.......。
Stone cutter (鉱物研磨職人) Aquilax O

蛍光発光性オールドバーマイト 18.25カラット

      2016/06/12

蛍光発光性オールドバーマイト 18.25カラット。バングルなどのカーブにフィットするアーチ状の湾曲カットです。

内部から滴るようなバーマイト・レッド
自然光下で深い紺藍を発光
朱赤と藍が際立つ湾曲カット、バーマイトのアーチ

バーマイト=burmite=ビルマの石という意味です
 --->バーマイトに関するブログ内の記事


屋内での撮影に屋外での写真を加えたい、そう願ってはみても連日の強風。風が静まる頃合いを狙って木陰で撮影を始めた途端、突然の突風でファインダーからバーマイトが消えた。
周囲は一斉に背を伸ばし始めた雑草、また雑草。消えてしまったバーマイト、捜索すること1時間あまり。雑草の生え際でじっと息を潜めてました。まるで鬼ごっこでもすかのように。
結局、屋内撮影だけとしました。


時々愛用してきたアンティークバングルの湾曲したカーブに添うようにカットしてみました。
完成した形状を見ると、バレッタとしてもフィットしそうです。手首での深紅のバーマイトフラッシュなのか、あるいは艶やかな黒髪に留まる静かなバーマイトレッドなのか。

写真では深紅のバーマイトフラッシュが不完全ですが現物は瑞々しい深紅が鮮やかです。


次の写真にあるのが古い時代のバングルです。外周のカーブに添わせて撮影。
最後の写真はアクリル板ブラックバックに日中の自然光、宝石鑑別用UVライト(汎用ブラックライトFL20-BLBで代用可 - 点灯器具は50KHz / 60KHzを確認する必要があります)を併用して撮影してあります。
自然光あるいは通常の屋内光線でこのような色が見られるわけではなく、これはUVライト併用しての結果です。
商品No.:TW160418B
商品名:オールドバーマイト1825
原石産出国:旧ビルマ(ミャンマー)
採掘年代:19世紀末 - 20世紀初め頃 - 詳細な年代は不明
石 質:最上質
人工処理:なし
サイズ:47 x 10.40 x 12.30mm
重さ:18.25カラット
カット研磨 : Aquilax.O
超精密ミラーポリッシュ
この商品は完売しました。ありがとうございました。

 - ビルマの琥珀 バーマイト